☆ダッフィートラベルへようこそ☆

ダッフィートラベルの愉快な仲間たちが繰り広げる、旅行やディズニー、日々の遊びや生活に関するお得情報など気になることを紹介するブログです☆2020年は「JGC」修行にチャレンジ!!

【コスタネオロマンチカで行く日本海クルーズ(2019年8月)】<まとめ①>デッキ&キャビンについてまとめてみた!!


ダッフィートラベルへようこそ!ダッフィーです☆

2019年8月26日(月)~2019年9月1日(日)まで、

「コスタネオロマンチカ」で初めてのクルーズ旅行に行ってきました!

限られた時間で、「コスタネオロマンチカ」を遊びつくすには、

船内の情報を把握しておくことが大切なので、

ダッフィーの感想(5歳の子供連れ視点)も含めてご紹介するよ。

特に色々と気を遣うことがある小さなお子様連れの方は、

是非参考にしてみてね☆

「コスタネオロマンチカ」ってどんな船?

「コスタネオロマンチカ」はイタリアの客船☆

カジュアルクラスのカテゴリーに所属するクルーズ船で、

人気番組「マツコの知らない世界」でおなじみの上田寿美子さんもオススメしている、

注目度の高いクルーズ船なんだ!

  • 総トン数:57,150t
  • 全長:220.6m
  • 全幅:30.8m
  • 乗客定員:1,800名
  • 乗組員:622名
  • キャビン数:789室
  • 就航年:1993年 ※2012年にリニューアル
日本海航路、太平洋航路ともに日本出発のスケジュールも多くて、値段的にもお手頃☆
コスパの高さを売りにしていて、
「コスタネオロマンチカ」でクルーズデビューする人も多いみたいだよ!
  • 大人2名と同室の13歳未満の子供は、2名までクルーズ代金無料(税、チップ別)
  • my first costa 割
といった特別価格が用意されていることも、選ばれる理由の1つかな?

f:id:duffytravel:20190918220413j:plain

「コスタネオロマンチカ」の船内は?

「コスタネオロマンチカ」は大型客船。

限られた時間でクルーズを満喫するには、船内情報を把握することが大切だよね☆

 

レストラン&その他施設に関するまとめ情報はこちら⇒

www.duffy-travel.com

デッキ

各デッキにはヨーロッパの都市名がついていてオシャレ☆

(13Fは好まれない番号なのでありません)

覚えやすいかどうかは人によりそうだけどね・・・。

  • 4F:アムステルダム<オランダ>
  • 5F:コペンハーゲン<デンマーク>
  • 6F:ロンドン<イギリス>
  • 7F:パリ<フランス>
  • 8F:ベローナ<イタリア>
  • 9F:ビエナ(ウィーン)<オーストリア>
  • 10F:マドリッド<スペイン>
  • 11F:モンテカルロ<モナコ>
  • 12F:ビアリッツ<フランス>
  • 14F:リスボン<ポルトガル>

こんなにたくさん覚えられない!って声が聞こえてきそうだけど、

押さえておかないといけないデッキは、

  • 自分のキャビン(客室)があるデッキ
  • レストランやバー、プールがあるデッキ
  • ツアーデスクやカスタマーサービス、医務室があるデッキ
の6~7デッキだけ☆
後は、”自分のキャビンが船の前と後ろのどちらにあるか”確認しておくのも大事。
自分のキャビンとレストランやショー、イベント会場との位置関係がわからなくなっちゃうからね!
キャビン(客室)があるデッキ
  • 4F:アムステルダム
  • 5F:コペンハーゲン
  • 6F:ロンドン
  • 7F:パリ
  • 10F:マドリッド
  • 11F:モンテカルロ
  • 12F:ビアリッツ
  • 14F:リスボア
この中から、自分のキャビンの都市名を覚えるといいよ。
実際に申し込みが済んだら、送られてくるクルーズチケットを確認してね! 
レストランやバー、プールがあるデッキ
  • 8F:ベローナ・・・ボッティチェリレストラン、カジノ、グランドバー ピアッツァイタリア、ヴェローナ ワイン&チーズバー など
  • 9F:ビエナ(ウィーン)・・・キャバレービエンナ、リストランテ カサノバ、ラ・フィオレンティーナ、コーヒー&チョコレートラウンジ、ショップ など
  • 10F:マドリッド・・・ジャルディーノ、スクウォッククラブ(キッズクラブ)
  • 11F:モンテカルロ・・・ナポリ ピッツァ、グリルカプリ、リドバーサントロペ、サントロペプール、リドバーモンテカルロ、モンテカルロプール など
  • 12F:ビアリッツ・・・ジョギングトラック など
アバウトだけど、
  • レストランやショー、イベント会場 → 8F、9F、10F
  • プール → 11F
ってなんとなく理解して、滞在中徐々に覚えればOKじゃないかな?
ツアーデスクやカスタマーサービス、医務室があるデッキ
  • 5F:コペンハーゲン
このデッキは、寄港地での下船デッキになることもあるよ!

f:id:duffytravel:20190918220956j:plain

キャビン

キャビンは以下の4つに分けられるよ。

眺望や設備、費用はキャビンによって全然違うから、ニーズによって選んでね☆

  • スイート
  • バルコニー
  • 海側
  • 内側
ちなみに、キャビンのトイレはやや大きめ。
小さなお子様は、お尻が落ちないように気をつけてね!(便座がけっこう大きいのです・・・。)

f:id:duffytravel:20190918221438j:plain

スイート

「コスタネオロマンチカ」の中で、最もハイクラスのキャビン。

スイートは、さらにいくつかのクラスに分かれていて、キャビンの数も少なめなんだ。

  • グランドスイート
  • 定員:4名
  • 部屋の広さ:約54.9㎡~ + バルコニー約17㎡~

f:id:duffytravel:20190918165649j:plain

f:id:duffytravel:20190918165705j:plain

 

  • パノラマスイート
  • 定員:4名
  • 部屋の広さ:約37.4㎡~ ※バルコニーはありません

f:id:duffytravel:20190918165741j:plain

f:id:duffytravel:20190918165757p:plain

 

  • スイート
  • 定員:4名
  • 部屋の広さ:約31.1㎡~ + バルコニー約6㎡~

f:id:duffytravel:20190918165834p:plain

バルコニー

「コスタネオロマンチカ」の中で、2番目のクラスのキャビン。

バルコニー付きだから開放感があるし、キャビンもやや広く感じるよ。

  • 定員:2~4名
  • 部屋の広さ:約16.6㎡ + バルコニー約5.5㎡

f:id:duffytravel:20190918162516j:plain

f:id:duffytravel:20190918162533j:plain

海側

「コスタネオロマンチカ」の中で、3番目のクラスのキャビン。

バルコニーはないものの、海側に面しているので窓から景色を見ることができるんだ。

  • 定員:2~4名
  • 部屋の広さ:約16.6㎡

f:id:duffytravel:20190918162434j:plain

内側

「コスタネオロマンチカ」の中で、4番目のクラスのキャビン。

キャビンから景色は見えないけれど、最も価格訴求の高いキャビンだよ。

  • 定員:2~4名
  • 部屋の広さ:約16.6㎡

f:id:duffytravel:20190918162138j:plain

次回は・・・

今回は「コスタネオロマンチカ」のデッキやキャビンについてご紹介させていただきました!

次回は、レストラン&バー、スパなど船内の施設をご紹介するのでお楽しみに☆

またね~!

※一部画像を「コスタクルーズ公式HP」よりお借りしております。

 

【コスタネオロマンチカで行く日本海クルーズ(2019年8月)】の旅行記はこちら⇒

www.duffy-travel.com

www.duffy-travel.com

www.duffy-travel.com

www.duffy-travel.com

www.duffy-travel.com

www.duffy-travel.com

www.duffy-travel.com

www.duffy-travel.com

www.duffy-travel.com

www.duffy-travel.com