☆ダッフィートラベルへようこそ☆

ダッフィートラベルの愉快な仲間たちが繰り広げる、旅行やディズニー、日々の遊びや生活情報など気になることを紹介するブログです☆

【コスタネオロマンチカで行く日本海クルーズ(2019年8月)】<まとめ②>レストランなど船内施設についてまとめてみた!!


ダッフィートラベルへようこそ!ダッフィーです☆

2019年8月26日(月)~2019年9月1日(日)まで、

「コスタネオロマンチカ」で初めてのクルーズ旅行に行ってきました!

限られた時間で、「コスタネオロマンチカ」を遊びつくすには、

船内の情報を把握しておくことが大切なので、

ダッフィーの感想(5歳の子供連れ視点)も含めてご紹介させていただきます。

特に、色々と気を遣うことがある小さなお子様連れの方は、

是非、参考にしてみてくださいね☆

「コスタネオロマンチカ」ってどんな船?

「コスタネオロマンチカ」はイタリアの客船☆

カジュアルクラスのカテゴリーに所属するクルーズ船で、

人気番組「マツコの知らない世界」でおなじみの上田寿美子さんもオススメしている注目度の高いクルーズ船なんだ!

  • 総トン数:57,150t
  • 全長:220.6m
  • 全幅:30.8m
  • 乗客定員:1,800名
  • 乗組員:622名
  • キャビン数:789室
  • 就航年:1993年 ※2012年にリニューアル
日本海航路、太平洋航路ともに日本出発のスケジュールも多くて、値段的にもお手頃☆
コスパの高さを売りにしていて、
「コスタネオロマンチカ」でクルーズデビューする人も多いみたいだよ!
  • 大人2名と同室の13歳未満の子供は、2名までクルーズ代金無料(税、チップ別)
  • my first costa 割
といった特別価格が用意されていることも、選ばれる理由の1つかな?

f:id:duffytravel:20190918220413j:plain

「コスタネオロマンチカ」の船内は?

「コスタネオロマンチカ」は大型客船。

限られた時間でクルーズを満喫するには、船内情報を把握することが大切だよね☆

 

デッキ&キャビンに関するまとめ情報はこちら⇒

www.duffy-travel.com

レストラン&バー

「コスタネオロマンチカ」の船内には12のレストラン&バーがあるんだ。

時間帯や食事の形式など、ニーズやその時の気分で使い分けられるのがいいよね!

また、クルーズ予約の際にはドリンクパッケージ(飲み放題プラン)を選ぶ必要があるので、

自分たちのクルーズスタイルやお酒を飲む量、予算などを考慮して決めてね☆

f:id:duffytravel:20190920224905j:plain

 

では、今回はダッフィーが実際に利用したレストラン&バーを紹介するね☆

※営業時間は日によって若干違いがあるので、当日のTodayで確認してね!

ジャルディーノ

メインレストランの1つ。

船尾にあるレストランで、一部の壁が全面ガラス張りになっているから、

そこから景色が一望できるんだ☆

時間帯によって席がけっこう混雑して、ブッフェ台に人が殺到している時もあるから、

子供がブッフェを取りにいく時は、他の人にぶつからないように気をつけてね

ちなみに、食事の内容は、和洋・韓国料理が中心のブッフェスタイル。

味は普通だけど、食べたいものを自分でとれるスタイルは子供には楽しいのかもね☆

  • デッキ:10F マドリッド
  • 営業時間:朝食/昼食/夕食
  • ドレスコード:なし
  • 食事形式:ブッフェスタイル
  • ポイント:景色が良い/食べたいものが自分でとれるブッフェスタイル

f:id:duffytravel:20190921212745j:plain

f:id:duffytravel:20190921212919j:plain

ボッティチェリレストラン

メインレストランの1つ。

夜はテーブルサービス、朝と昼はブッフェの2つの顔をもつレストランなんだ☆

夜はドレスコードがあって、フルコース料理をメニューから1品づつ選ぶスタイル。

予め利用時間が指定され(クルーズ予約時に、早め/遅めの2つの時間帯から指定)、

座席も決まっているので、「ジャルディーノ」よりも雰囲気のあるレストランだよ。

子連れ旅行は予定通りにいかないことが多いけど、

利用の際には他の予定を考慮しなければならないのがネックかな?

  • デッキ:8F ベローナ
  • 営業時間:朝食/昼食/夕食
  • ドレスコード:あり(夜のみ)
  • 食事形式:テーブルサービス ※朝はブッフェスタイル
  • ポイント:「ジャルディーノ」より雰囲気〇/時間・座席指定あり(夜)

f:id:duffytravel:20190921213017j:plain

f:id:duffytravel:20190921213101j:plain

ラ・フィオレンティーナ ※有料レストラン カバーチャージ*1 33.5ドル

カバーチャージがかかるレストランだけあって、

「ジャルディーノ」「ボッティチェリレストラン」と比べて、食事内容も雰囲気も全く違っていたよ☆

ダッフィーとしては、前菜とロブスター(追加10ドル)がオススメ☆

お肉は、焼き加減とソースが選べるんだけど、少し硬かったかな?

また、ハンバーガーなどキッズメニューもあるので、子供がいても安心☆

お酒もワインの種類が豊富なので、食事にあわせてワインが選べるよ!

ちなみに予約制なので、利用日前日までにレストランに直接予約してね!

  • デッキ:9F ビエナ(ウィーン)
  • 営業時間:夕食
  • ドレスコード:あり
  • 食事形式:テーブルサービス
  • ポイント:カバーチャージあり/要予約/食事&雰囲気〇

f:id:duffytravel:20190921213153j:plain

f:id:duffytravel:20190921213236j:plain

ナポリ ピッツァ ※有料レストラン ピザ1枚 約8ドル~

船の上で本格的な石窯での焼きたてピザが食べられるよ!

具材はもちろん、ピザ生地がもちもちしていて食べ応えがあるピザが、

1枚で約8ドル~(大人2人分くらいの大きさ)で楽しめるのは圧倒的なコスパ☆

テイクアウトもできるので、

混雑しているランチやディナーのタイミングは、お部屋で食べるのもありかもね!

  • デッキ:11F モンテカルロ
  • 営業時間:昼食/夕食
  • ドレスコード:なし
  • 食事形式:テーブルサービス ※テイクアウトあり
  • ポイント:ピザ有料/高コスパ/テイクアウト可

f:id:duffytravel:20190921213338j:plain

f:id:duffytravel:20190921213407j:plain

グリルカプリ ※一部有料メニューあり

他のレストランがクローズしている深夜も利用できる、使い勝手のいいレストラン。

店内は広くないけれど、朝・夜のキッズブッフェや深夜の軽食など、

やや違ったニーズに対応したレストランだよ☆

夜は「一風堂監修のとんこつらーめん(8.5ドル)」も提供しているんだ。

とんこつの味がしっかりしたスープで、船の上でこんなに本格的なラーメンが食べられるなんて、ダッフィーもびっくりしたよ!

  • デッキ:11F モンテカルロ
  • 営業時間:朝食/軽食/夕食/夜食
  • ドレスコード:なし
  • 食事形式:ブッフェスタイル
  • ポイント:有料の「一風堂監修のらーめん」あり/深夜食あり

f:id:duffytravel:20190921213504j:plain

コーヒー&チョコレートバー

コーヒー、チョコレートに加えて、お酒やソフトドリンクが楽しめる、

バーというよりカフェのような雰囲気だよ☆

ショーやイベントが開催されることが多い「9F:ビエナ(ウィーン)」にあるからか、

ショーやイベントの合間の休憩に利用されていることが多かったんじゃないかな?

他、3種類のフレーバーを選んで2ドルのアイスクリームは子どもにもうれしいのでは?

  • デッキ:9F ビエナ(ウィーン)
  • ドレスコード:なし
  • ポイント:高コスパのアイスクリーム

f:id:duffytravel:20190921213712j:plain

f:id:duffytravel:20190921213740j:plain

グランドバー

主にショーやイベントが開催される「グランドバー ピアッツァイタリア」に併設されたバーだよ。

人気のあるショーやイベントがある時は、席が埋まりがち。

また、「コスタネオロマンチカ」のオリジナルカクテルがオーダーできるんだ!

  • デッキ:8F ベローナ
  • ドレスコード:あり ※一部のショーやイベント内容による

f:id:duffytravel:20190909224958j:plain

キャバレービエンナ

主にショーやイベントが開催される「キャバレービエンナ」に併設されたバーだよ。

座席はたくさんあるけれど、

ショーを目の前でみることができる席は一握り。

また、「コスタネオロマンチカ」のオリジナルカクテルがオーダーできるんだ!

  • デッキ:9F ビエナ(ウィーン)
  • ドレスコード:あり ※一部のショーやイベント内容による

f:id:duffytravel:20190921215409j:plain

リドバーサントロペ

プールサイドで風にあたりながら飲むお酒は格別☆

床は濡れていることが多いから、酔っ払ってすべって転ばないように気をつけよう☆

プールで遊んでいる子供たちにとっては、

のどが乾いたらすぐにジュースを飲みに行けるので便利だね!

また、バーの隣にある卓球台を使いたい場合は「リドバーサントロペ」で申し込み。

利用料は1ドルで時間無制限(?)ってスタッフが言ってたよ!

  • デッキ:11F モンテカルロ
  • ドレスコード:なし

f:id:duffytravel:20190921214456j:plain

f:id:duffytravel:20190921215322j:plain

その他の施設

今回は利用する機会がなかったんだけど、

「コスタネオロマンチカ」には、ママさんにうれしいスパや子供たちにうれしいキッズクラブがあるんだ☆

スクウォッククラブ

専門の資格を持った保育士がいるキッズクラブだよ。

頼めば食事の用意もしてくれるので、子供たちを預けてパパさんとママさんはゆっくりリラックス・・・なんてこともできちゃうね☆

  • デッキ:10F マドリッド

f:id:duffytravel:20190921214615j:plain

サムサラスパ

施設内にはタラソテラピーのプールがあって、マッサージのメニューもたくさん用意されているみたいだよ。

「サムサラスパ」の利用料金が含まれたプランもあるみたいだから、

気になる人はチェックしてみて!

  • デッキ:9F ビエナ(ウィーン)

f:id:duffytravel:20190921214732j:plain

終わりに・・・

「コスタネオロマンチカ」は、お手頃だけどとてもコスパの高いクルーズ船。

だから初めてのクルーズにはピッタリだなと感じたよ☆

さらに、子供が無料*2なので子連れファミリーにピッタリ!

「コスタネオロマンチカ」でクルーズをトライアルして、次に他の航路やクルーズ船に挑戦するのもありだよね!

ダッフィーは他のクルーズも気になっているけど、

今回の「コスタネオロマンチカ」で行けなかったレストラン(「リストランテ カサノバ」「ヴェローナ ワイン&チーズバー」など)や

サムサラスパにも行ってみたいと思ったよ!

一方で、ネックになりそうなのがクルーズの日程かな?

出発日が決められているから、そのタイミングで休みをあわせる必要があるよね。

 

次回からダッフィーの「コスタネオロマンチカ」オススメポイントを紹介していくので、

もう少しお付き合いください~☆

 

またね~!

※一部画像を「コスタクルーズ公式HP」よりお借りしております。

 

【コスタネオロマンチカで行く日本海クルーズ(2019年8月)】の旅行記はこちら⇒

www.duffy-travel.com

www.duffy-travel.com

www.duffy-travel.com

www.duffy-travel.com

www.duffy-travel.com

www.duffy-travel.com

www.duffy-travel.com

www.duffy-travel.com

www.duffy-travel.com

www.duffy-travel.com

 

*1:テーブルチャージ。入店料や席料、サービス料のことをさします

*2:大人2名につき、13歳未満の子供2名まで無料