☆ダッフィートラベルへようこそ☆

ダッフィートラベルの愉快な仲間たちが繰り広げる、旅行やディズニー、日々の遊びや生活情報など気になることを紹介するブログです☆

【そうだ!沖縄に行こう☆】子供と一緒にどこに泊まる?オススメ宿泊施設をご紹介!


ダッフィートラベルへようこそ!社長のアレックスです☆

10月はやくも2週目。ようやく涼しくなり、過ごしやすくなってきました。

ダッフィートラベルのみんなも夏休みが終わり、

冬に向けて旅行に行きたくてウズウズしているようです☆

今回は「アレックス社長、秋から冬にかけてオススメの旅先はある?」と聞かれたら、

間違いなく上位にあがる「沖縄」をご紹介☆

「沖縄」と言えば、熱い太陽に真っ青な海!大きくて広い空・・・

と、夏の旅先をイメージする人も多いと思います。

でも、秋から冬にかけても「沖縄」はオススメなんです!

今回はそんな「秋から冬の沖縄」で子供(特に小学生くらいまで)と一緒に泊まるのにオススメの宿泊施設をご紹介しますね☆

沖縄にはどんな宿泊施設があるのかな?

日本屈指のリゾートエリア「沖縄」☆

そんな「沖縄」にはどんな宿泊施設があるのでしょうか?

パッと思いつくのは、海沿いの「リゾートホテル」や那覇市内の「シティホテル」や「ビジネスホテル」でしょうか。

最近ではキッチンや洗濯機が完備された長期滞在者向けの「コンドミニアム」や「古民家」、格安の「B&B」なんかも人気が出てきましたよね☆

そんな中、今回はダッフィーが実際に泊まったことのある宿泊施設をご紹介しますね。

オススメ① 沖縄古民家の宿「ちゃんや~」!

ダッフィーのオススメ1つ目は、「リゾートホテル」でも「シティホテル」でもなく「古民家」!

美ら海水族館近くにある、沖縄古民家の宿「ちゃんや~」です☆

300年の歴史を持つ、備瀬のフクギ並木の集落にある古民家の宿で、

昔の沖縄にタイムスリップしたような雰囲気☆

いくつかあるお部屋は1棟貸切。以前は実際に居住者がいたようで、

食器棚やたんすなどは、まるでおばあちゃんの家で見たような・・・。

お部屋によってお食事処までは少しフクギ並木を散歩。

夜は街灯がなくて暗いから、懐中電灯を片手に探検気分☆子供たちはドキドキするのでは?

気をつけたいのは宿のある場所!暗い上に道が細い場所が多いから、日が落ちる前にチェックインをしよう。

後は、レンタカー大きさに注意!ダッフィーはシエンタ(トヨタ)、フリード(ホンダ)クラスの大きさを借りて問題ないけど、大きいワンボックスなどは要確認かな?

  • 料金:HP要確認 ※食事有無など様々なプランがご用意されています。
  • 住所:沖縄県本部町備瀬624
  • アクセス:美ら海水族館から車で5分(約2㎞)

www.chanyaa.com

f:id:duffytravel:20191011131029j:plain

特長① 周辺の雰囲気が素晴らしい!

「ちゃんや~」のある場所は、備瀬のフクギ並木の中☆

リゾートの印象の強い沖縄だけど、ここは昔の沖縄の素朴な雰囲気がいっぱい。

備瀬ビーチから望む伊江島に落ちていく夕日、

静かに時間だけが流れていく様子に、きっと大人も子供もリラックスできるはず☆

f:id:duffytravel:20191011130722j:plain

f:id:duffytravel:20191011130801j:plain

特長② 建物の雰囲気が素晴らしい!

「ちゃんや~」は昔の家をそのまま利用した古民家(水回りなど一部直しています)や、新しく古民家風に立てた建物を利用した宿。

離れにあるお風呂屋やトイレ、引き戸のドアで縁側からお部屋に入るスタイルなどは、

なかなか普段の生活で体験できない人も多いのでは?

f:id:duffytravel:20191011130909j:plain

f:id:duffytravel:20191011130951j:plain

f:id:duffytravel:20191011131120j:plain

特長③ お料理が素晴らしい!

あぐー豚やもとぶ牛を使ったお肉料理や、地元のお魚を使った料理が楽しめるよ!

どれも食材の味を活かしたシンプルな料理。

無農薬の自家菜園で採れた島らっきょうや地元漁師さん直送の海ぶどうなど、

沖縄ならではの食材に大人も子供も満足すること間違いなし!

f:id:duffytravel:20191011131204j:plain

f:id:duffytravel:20191011131329j:plain

f:id:duffytravel:20191011131357j:plain

f:id:duffytravel:20191011131428j:plain

オススメ② 琉球温泉「瀬長島ホテル」!

ダッフィーのオススメ2つ目は、瀬長島にあるリゾートホテル「瀬長島ホテル」です☆

そう!飛行機から見えるあのホテルです!

周辺のウミカジテラスの白と青い海のコントラストは、まるでギリシャのサントリーニ島☆(行ったことないけど・・・)

インフィニティプールのあるホテルはリゾート感バッチリ☆

プールの先に見える青い海は、那覇周辺にありながらリゾートを実感させてくれます。

空港から近く、路線バスが通っているので、沖縄旅行の最終日などにオススメ☆

気をつけたいのは、瀬長島がやや那覇市内や観光地へのアクセスが良くないこと。

レンタカーがないと、ウミカジテラス以外に遊びに行くのが難しくなるし、周辺にはコンビニもないので事前に必要なものは用意しておこう!

  • 料金:HP要確認 ※ベストレート保証
  • 住所:沖縄県豊見城市字瀬長174-5
  • アクセス:那覇空港から車で約10分/国際通りから車で約25分

www.hotelwbf.com

f:id:duffytravel:20191011132310j:plain

特長① 温泉に入り放題!

「瀬長島ホテル」には「龍神の湯」っていう温泉があるんだ!

もちろんオーシャンビューで、露天風呂や寝湯、つぼ湯、内湯、サウナなど色んなお風呂が楽しめるよ!

露天風呂は「立ち露天」っていう珍しいお風呂。足のつかない子供には大人用プールみたいな感覚かな?

この「立ち露天」は夕日がキレイに見えるので、午後にチェックインしたら夕食の前にお風呂に行こう!

f:id:duffytravel:20191011114451j:plain

公式HPより
特長② ウミカジテラスで遊び放題!

ホテルに近くに、ショップやレストランの複合施設「ウミカジテラス」があるよ☆

カフェ、軽食、スイーツからガッツリお肉、ハワイ料理に沖縄料理、ラーメンまで揃っているからお気に入りが見つかるはず☆

f:id:duffytravel:20191011132016j:plain

f:id:duffytravel:20191011132235j:plain

特長③ お部屋から飛行機が見放題!

客室には「オーシャンビュー」と「エアポートビュー」があるよ☆

せっかくこのホテルに泊まるなら、迷わず「エアポートビュー」を選ぼう!

「エアポートビュー」のお部屋は、ベランダから那覇空港が見えるので飛行機が見放題!

気になった子供のみんな!「Flightradar24」を片手に飛行機ビューを楽しもう☆

f:id:duffytravel:20191011131738j:plain

f:id:duffytravel:20191011131806j:plain

終わりに・・・

いかがでしたでしょうか?

観光したいエリアを中心に宿泊先を検討するのか?

泊まりたい宿泊先を中心に観光エリアを検討するのか?

悩ましいところですが、自分たちの旅行ニーズにあわせて考えたいですよね☆

今回はダッフィーが実際に泊まったことのある宿泊施設をご紹介しましたが、

常に開発中の沖縄には、どんどん新しい宿泊施設が建っていくので、

機会があればブログにしていきたいと思います。

(今は「ハレクラニ沖縄」が気になってます~☆)

 

読者のみなさん、最後までお読みいただきありがとうございました☆

 

【そうだ!沖縄に行こう☆】はコチラ⇒

www.duffy-travel.com

www.duffy-travel.com