☆ダッフィートラベルへようこそ☆

ダッフィートラベルの愉快な仲間たちが繰り広げる、旅行やディズニー、日々の遊びや生活に関するお得情報など気になることを紹介するブログです☆2020年は「JGC」修行にチャレンジ!!

【2020年7月】シンガポール旅行(準備編②)-「マリーナ ベイ サンズ」宿泊予約!コネクティングルーム予約に必要なコツとは!?‐


ダッフィートラベル(@duffytravel)へようこそ!

手配担当のステラです☆

 

ホテルに宿泊する時に、宿泊者数の都合上、2部屋を予約しなければならない時ってありませんか?

例えば、

  • 3世代家族旅行
  • 友達同士のグループ旅行

みたいな大人数になりがちな時。

 

そんな時って、

  • コネクティングルームを予約する
  • いっそのことスイートやヴィラのような、料金は高いけど広い部屋を予約する
  • 最悪、隣同士の部屋にしてもらう

みたいなことを考えて予約すると思います。

 

その中でも、部屋の料金や予約のしやすさを考慮して、

コネクティングルームを予約する方ってけっこう多いんじゃないでしょうか?

 

今回は、2020年7月のシンガポール旅行で泊まりたい「マリーナ ベイ サンズ」のコネクティングルーム予約に必要なコツについてご紹介します☆

 

”コツが必要”と書くくらいなので、

すんなりとコネクティングルームを予約って訳にはいかなかったのです・・・。

f:id:duffytravel:20200309155118j:plain

「マリーナ ベイ サンズ」ってどんなホテル?

「マリーナ ベイ サンズ」とは、シンガポールのマリーナベイに面した、2011年オープンの高層リゾートホテルです。

ラスベガスのカジノリゾート運営会社である「サンズ」によって開発・運営され、世界最大のカジノの他、ショッピングモールや美術館、シアターなどもあり統合型リゾートになっています!

デザインがとても特徴的で、スカイパークと呼ばれる屋上部分ではインフィニティプールや展望台からの景色が楽しめます☆

f:id:duffytravel:20200306191455j:plain

宿泊予約は「マリーナ ベイ サンズ」公式サイトが一番安い!

シンガポールを象徴する「マリーナ ベイ サンズ」ですが、どこから予約するのが一番お手頃なんでしょうか?

例えば、ホテル予約サイトの「トリバゴ」を使って以下の日程で調べてみると・・・

  • 7月25日(土)1泊
  • 2名1室
f:id:duffytravel:20200309154311j:plain


最低価格保証をうたっているだけあって、公式サイトが一番お手頃という結論になりました!

コネクティングルーム予約のコツ!

さて、公式サイトからコネクティングルームの予約を進めようと思います。

予約には、

  • Web
  • 電話
  • メール

といった手段が取れるようですが、どの手段がいいでしょうか? 

Webでの宿泊予約だけでは完結しない!

まずは、公式サイトからWeb予約を進めました。

  1. 宿泊したい2部屋の選択
  2. 必要情報の入力
  3. 予約完了

まで進み、とりあえず予約は完了です。

ただ、特にリクエストをあげられるようなページや備考欄は出てきませんでした。

 

さてどうしたものか・・・?

 

公式サイトを確認していると、

公式サイトのトップページ下部に、

宿泊予約(日本語フリーコール/予約デスクにメール)とありました!

f:id:duffytravel:20200309154325j:plain

電話での宿泊予約だけではやり取りの履歴が残らなくて不安!

まず、日本語フリーコールに電話してみました。

本当に担当者と日本語でやり取りできるのか不安でしたが・・・

 

なんと電話に出たスタッフが話したのは英語!話がちょっと違う!!

日本語スタッフが不在とのことで30分後に折り返し連絡をもらうことに。

30分後に日本語スタッフからしっかりと連絡が来ました。流石です!

このスタッフが教えてくれた情報によると・・・

  • コネクティングルームの予約は基本的に電話予約かメール予約で行う
  • コネクティングルームには「キングベッド」と「ツインベッド」の予約が必要

とのこと。

2つ目の情報ってけっこう重要じゃないですか。

 

このまま電話で予約しても良かったのですが、

”やり取りのエビデンスが残らないし、当日予約が取れていなかったら困る”と思い、

メールでリクエストをあげさせてもらうことにしました☆

Webでの宿泊予約&メールでのリクエストがベター!

公式サイトのWeb予約では「ツインベッド」を2部屋予約してしまったので、

「キングベッド」を予約しなおし、

予約番号をもとにメールでコネクティングルームをリクエストしました。

 

すると、

日本語でメールのお返事がきました!

コネクティングルームに必要なお部屋が「キングベッド」と「ツインベッド」であることのリマインドです!有難いですね☆

f:id:duffytravel:20200309165006j:plain

 

そして、キャンセル完了番号もお知らせしてくれます。

f:id:duffytravel:20200309165021j:plain

 

やはりWebでの宿泊予約&メールでのコネクティングルームのリクエストが、エビデンスも残って気持ちもスッキリしますね!

終わりに・・・

「マリーナ ベイ サンズ」のコネクティングルーム宿泊予約のコツは、

  1. まずは、公式サイトからWebで宿泊予約(最安値狙うなら)
  2. 予約には「キングベッド」と「ツインベッド」が必要(もちろん同じカテゴリー)
  3. 予約番号をもとにメールでコネクティングルームをリクエスト(日本語OK)

の3つです!

 

メールも電話もOKの「マリーナ ベイ サンズ」☆

今回対応してくれたスタッフの方々の対応(時間通りに折り返し連絡くれるなど)にも満足でした!

 

JGC修行の時、「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」に行く途中に「マリーナ ベイ サンズ」を通った時、スタッフが爽やかな笑顔で挨拶してくれた好印象そのままです!(宿泊客じゃなくてごめんなさい・・・。)

またシンガポールに行くのが楽しみです!

 

どうか早くコロナウィルスが収束しますように・・・。

 

読者のみなさん、最後までお付き合いいただきありがとうございました☆