☆ダッフィートラベルへようこそ☆

ダッフィートラベルの愉快な仲間たちが繰り広げる、旅行やディズニー、日々の遊びや生活に関するお得情報など気になることを紹介するブログです☆2020年は「JGC」修行にチャレンジ!!

【新商品レポ】アサヒビールから贅沢な新ジャンル!「アサヒ ザ・リッチ」が3/17に発売!!


ダッフィートラベル(@duffytravel)へようこそ!

新商品は手に取りたいアレックスです☆

 

新型コロナウィルスの影響でJGC修行や旅行への悪影響が大きくなることが想定されます。

世間でも、遊びの自粛で自宅での「家飲み」が増えているとか。(アレックスは実際にそんなに自粛できていませんが・・・)

 

そんな中、3月17日にアサヒビールから待望の新ジャンル「アサヒ ザ・リッチ」が発売されました!

「ライバルは、プレミアム。」ということで、まるでプレミアムビールのような贅沢さを持つ新ジャンルだそう。

ビールとは原材料が異なり、価格もまったく違う中で、どのくらいのプレミアムさを感じることができるのか?

適度に期待しつつ飲んでみたいと思います! 

f:id:duffytravel:20200318224203j:plain

「アサヒ ザ・リッチ」とは?

”プレミアムビールのような上質さ、贅沢感”を目指して開発された新ジャンル。

新ジャンル市場で関心の高まる”コク””あじわい”といったニーズに応える商品だそうです。

アサヒビールといえば「スーパードライ」!

どうしても”キレ”の印象が強いアサヒビールが、どんな”コク”系商品を開発したのか気になりますね!!

どんな商品?

麦を贅沢に使用し、”コクの深い味わい”を実現しているそう。

一部にはチェコの高級アロマホップを使って爽やかさを出し、食事にもあうバランスになっているとか。

あまりに”コク”を主張しすぎると、重い雰囲気が出てニーズが限定されてしまうので、爽やかさもあわせて主張しニーズを広くカバーしようとしているのでしょうか・・・。

ターゲットを広めに設定した結果、どっちつかずの味になっていたら残念です・・・。

尚、採用している独自製法(難しそうなので詳細は割愛です)は、麦の芳醇な香りを担保できる新しい技術だそう。

どんなパッケージ?

落ち着いた深い紺色に金色の文字は、けっこうプレミアム感を演出できていると思います!

さらにややマットな質感も好印象。よくある安っぽいキラキラのパッケージよりは良いかも。

この紺色は他の主要新ジャンルにはない(?)色なので、棚にパッケージが沈んでしまうことはなさそうですかね。

小さな文字をなるべく排除して出来るだけシンプルにしている点も好印象☆

どんな広告?

「ライバルは、プレミアム。」がメッセージ。

テレビCMに起用されている竹野内豊さんの落ち着いた雰囲気や渋い声の印象はプレミアムさにマッチすると思います!

「リアリィ?」のフレーズでイメージ全体をやや崩し、三枚目感が出てしまっているのが個人的には残念!

ただ、ターゲットは30代~50代の男性でしょうし、この世代は高アルコール度数のレモンチューハイに流れていることを考えると、ちょっとイメージを崩すくらいがちょうどいいのかも知れません。(レモンかぶってるオジサンもいるくらいだし・・・。)

いずれにしても商品特徴同様、ターゲットを広げて際立った特徴がなくなると競合との差別化が難しくなるかも・・・。

 

他、SNSなどデジタル広告を使った情報発信、店頭やSNSを使った大規模サンプリングを実施しているとのこと。

飲料カテゴリーはお店の棚争いがすごいので、まずは認知を拡大して市民権を得たいですね!

いくら?

近所のスーパーで115円

新商品ということもあり、競合商品と比べてやや安めに売られていました。

では、いただきます!

缶をプシュッと開け、グラスに注ぎます。

新ジャンルの中では、何となく泡持ちがいいなぁと思うのは気のせいでしょうか。

f:id:duffytravel:20200318224140j:plain

 

さて飲んでみると・・・

 

うん!やっぱり新ジャンル!

アルコール感が出てしまって作られた苦みを感じます。

あの新ジャンル特有の苦みです。

ボキャブラリーが足らずにすみません・・・。

終わりに・・・

他の新ジャンルの商品と比べると味は遜色ないと思います。

ただ「ライバルは、プレミアム。」というコンセプトから期待値を高くしてしまうと・・・。

 

味は好みの問題なので、気になる方は是非お試しを!

個人的にパッケージはすごく好きですね☆

 

読者のみなさん、最後までお読みいただきありがとうございました。

次回もお楽しみに☆